激変する世界に向けて1200年生き延びてきたKYOTOから生き延びる智慧とヒントを発信

京都で虎が吠える2011年の阪神を斬る!

京都で虎が吠える
2011年の阪神を斬る!

大阪を毛嫌いし、「関西」とまとめて言われたり、「京ことば」を関西弁と言われるのをひどく嫌がる京都人が、唯一と言っていいほど、大阪・神戸と一体になることがある。

それは阪神タイガースフアンであること。

元日刊スポーツ虎番記者・西本忠成さんによる『京都で虎が吠える』。
第1弾は
「2011年の阪神を斬る!」(全3回)。

源氏物語と紫式部 ~その6~

源氏物語と紫式部 ~その6~

歴史学者・朧谷 寿(おぼろや ひさし)先生による『源氏物語』成立の秘話

京をネタに笑う『京ネタ川柳』その8

京をネタに笑う『京ネタ川柳』その8

以下、京都についての川柳もどきものを幾つか。

笑えれば相当に京都通。
蛇足ながら何故おかしいか解説をします。
京都特有のことを取り上げることが多いからです。

では、笑って笑って。

『人間も猫に習ってください』

『人間も猫に習ってください』

「メディアは人民の味方となる」と言うようなことを書いたのは、ご主人さまが若い頃に読んだ、ドイツの詩人にして批評家のハンス・マグヌス・エンツェンスベルガーで、それが『政治と犯罪』だったか、『現代の詩と政治』だったか、いずれにしても1960年台の出版物だからはっきりしないそうです。彼がその頃に例に挙げたことは、アフリカの独裁者が自分の演説を聞かせるために、国民の全てにラジオを配ったところ、人々は隣国の放送しか聞かずに、革命に成功して、独裁者を追い出したと言う話しでした。

精神的なものもスクラップ・アンド・ビルドしよう

精神的なものもスクラップ・アンド・ビルドしよう

「啓蟄」と言う二十四節気という区分のひとつがあります。「けいちつ」と読みますが、三月六日です。『広辞苑』には、「蟄虫(ちつちゅう)、すなわち冬ごもりの虫がはい出る意」とあります。今年も虫がはい出てきました。サッカーの陰に隠れていたのですが、うずうずと虫が騒ぎだしました。球春と言われるシーズンの幕開けですから、当然と言えば当然で、このホムページもやがてタイガースフアンが泣いて喜ぶコンテンツも準備中です。

源氏物語と紫式部 ~その5~

源氏物語と紫式部 ~その5~

歴史学者・朧谷 寿(おぼろや ひさし)先生による『源氏物語』成立の秘話

京をネタに笑う『京ネタ川柳』その7

京をネタに笑う『京ネタ川柳』その7

以下、京都についての川柳もどきものを幾つか。

笑えれば相当に京都通。
蛇足ながら何故おかしいか解説をします。
京都特有のことを取り上げることが多いからです。

では、笑って笑って。